「繕い裁つ人」

芯の通った人間である友人、三島有紀子監督、彼女の成長を見ていると僕はいつも襟を正させてもらう。
優柔不断は僕のモットーであるが、時折そんなモーメントがないと絵を描く事を辞めてしまおうと思うときがあるからである。  今日観にいって見よう。 感想はまた後で。

「繕い裁つ人」予告編
c0214056_9253531.jpg

# by arts-noboru | 2015-02-01 09:27

Back.

c0214056_19515698.jpg
「再開します」
c0214056_19521825.jpg

# by arts-noboru | 2015-01-31 19:08

ひさびさ
2013年9月18日 16:05
テレビを見てたら、黒柳徹子がインタビューしている。 相手のゲストは藤原達也で「こうやらないと気が小さくて人と話できないんですよ」といい、しゃがみ込んでいてボロボロの服に誰か人の足にしがみついている。しがみつかれている人はハーフのヤンキーで爪楊枝をくわえメンチ(大阪弁で)を切っている。会話は普通だ。インタビューも終わる頃、 藤原達也がスクッとしがみついてた足から手を離し立ち上がり「報告があるんですよ」と言った瞬間、隣のハーフのヤンキーが藤原達也の金髪が色あせた髪の毛をつかみ、持ち上げた。「こんなんで、どうもーーー」と藤原達也がニコッと丸坊主の頭を見せた。黒柳徹子は笑いもしない。それを透析中の僕がテレビで見ていたら、急に黒いネコ(ベンではありません)が飛び乗ってきて、じゃれ出し血が通っているシリコンパイプを噛もうとしている。なんとかしてネコを退けなければと考えている。血しぶきがピューっと出ている光景を一瞬想像してみた。幸い黒いネコはベッドから降りてくれてあっちこっち走り回っている。看護師さんらが捕まえようとしているのだが、うまくすり抜けられる。僕は必死の思いで、ベッド&透析器と僕が繋がっている血が流れているシリコンパイプ引きずりながら 、片方の手で黒いネコをなだめて床に寝させる事ができた。それを見ていたソファに座っているお金持ちそうな超モッコリ・パーマをあてたおばあさんが、「あんな、可愛がりかたじゃ駄目ね」と。と、ここまでが2013年9月18日14時の透析中に見た夢でした。*僕は透析中によく夢を見ます、楽しい悪夢です。 それを以前はブログに書き記録していたんですが、このFacebookではじめて見ようと思いました 。
# by arts-noboru | 2013-09-18 19:52

放置しておきながら突然の告知をお許しください。 
このたび目出度く関西は大阪地元で個展ができるようになりました!!
地元で私の絵を見ていただくのも初めての友人知人なお方々、
どうぞお越しください。
 「おーこんな絵を描いとるのかー。」と思われると思います。

        ご来場お待ちしております    タムラノボル  田村 登留

  
タムラ ノボル 個展 大阪
 2012年1月30日(月)~2月4日(土)まで
11:00~18:00(土曜17時まで)
 ■ 1月30日(月)18時レセプションパーティー

 乙画廊 oto gallerry
〒530-0047 大阪市北区西天満2-8-1
大江ビルヂング101
   TEL&FAX 06-631-3322

御堂筋線 淀屋橋駅①出口から徒歩5分

     E-mail b-mitsou@kc5.so-net.ne.jp
Homepage http://web.mac.com/oto_gallery/
c0214056_2328135.jpg

# by arts-noboru | 2011-12-28 23:30

誠に申し訳ありません。

書き込みが途絶えております。 ブログの移行はまだ考えておりませんが
現在Face Book でのコミュニケーションが主になっております。
ブログを楽しみにお待ちいただいている方には、大変すまなく思っております。
もしよければFace Bookの登録をしていただいて「田村 登留」を検索していただき、
友達リクエストのメールをしていただければ、友達のリストに入れさせていただきますので、
よろしくお願いします。  わがままで在りますがリアルタイムの閲覧はFaceBookのご利用を
お願いします。

                     田村 登留  タムラ ノボル
                 
# by arts-noboru | 2011-10-05 15:50

ちょっと最近FaceBookの方のやり取りが多いもので、こちらのブログが手薄になっています。
とにかく忙しい、仕事ではないのですがいろいろと。

あんまり映画も見れていませんが、とりあえず。

c0214056_017548.jpg

c0214056_0182369.jpg

c0214056_019251.jpg
c0214056_0195248.jpg
c0214056_020844.jpg
c0214056_0202763.jpg
c0214056_0204966.jpg


海外ドラマから「Falling Skies」 スピルバーグ製作 最近流行のエイリアン地球侵略もの。展開が遅い
、エイリアンがださい。なんか古臭い「8ミリ」と同じような・・・
「Alphas」 SYFYチャンネルの始まったばかりのドラマ、超能力者達が超能力犯罪者を捕まえるドラマ、よくあるモノかなと思ってみたけどなかなか興味深く見れる、テンポもいい。こういうもののキャラクターはありがちな設定なんだが、絡ませ方がいい。
「Chaos」 CIA版マッシュとでも言うか、1話しか見ていないがシニカルに笑えそう。
映画 「The Illusionist」 シルバン・シュメ監督の最新作 最高に良質のアニメーション、演出力の豊かさとアニメーションの限りないチャレンジを感じる。
「Paul」大好きなサイモン・ペグのロードムービーSF?
「Rango」ルーカスアーツが作ると何処もCGじゃ勝てない、話は結構いけてる。しかしアニマトロニクスをバカしているぐらいのクオリティの高さ。
「武侠」ピーター・チャン監督作品 ドニー・イェンのアクションへのこだわりが生かされた作品。あのジミーウォングが凄い。
   以上 簡単ではありますが、つぎのブログまで。
# by arts-noboru | 2011-07-23 00:50